親に内緒の借金がバレた!内緒で解決する方法は?

借金のきっかけ

年齢/性別職業
20代/男性会社員
借入先借金
アイフル50万円
アコム50万円

 

借金をする事になったきっかけは、クレジットカードを作ったことです。

 

 

それまでは親名義のクレジットカードをたまに使わせてもらって、ネットのプロバイダ料金などを支払っていました。

 

 

自分名義のカードが意外と簡単に作れると知り、試しに申し込みをしてみると、本当にカードを作る事ができました。

 

 

自分のカードなので、何を購入しても親には分かりません。そのため格段にネット通販が楽しくなりました。

 

 

カードでどんどん買い物をする

 

最初は本を購入したり、パソコン周辺のパーツなどを購入するだけでしたが、徐々にネットで購入する商品の種類が増えていきました。

 

 

そして洋服を購入し始めると、一気に支払い金額が増えてしまいました。学生時代の友達と飲み会に行く時も、カードでキャッシングをして支払いました。

 

 

カードの返済が難しくなると、消費者金融でお金を借りるようになりました。そして消費者金融にも返済が難しくなると、もう一社でカードを作りお金を借りました。

 

 

ついに消費者金融から催促の電話が

 

こうして、あっという間に借金が増えて、総額100万円を超えてしまいました。返済が滞るようになると、自宅に消費者金融から電話が掛かってくるようになりました。

 

 

親と一緒にいる時は、なるべく自分で電話に出るようにしていたのですが、ずっと自分だけで電話に出続ける事は無理です。

 

 

結局、母親が消費者金融からの電話に出て、私に借金がある事がばれてしまいました。母親に問いただされたので、自分に100万円以上の借金がある事を話しました。

 

 

母親は、とても驚き、そして怒りました。怒りながら泣き始めたので、私も悲しくなりました。目の前が真っ暗になりました。

 

 

父親は怒りやすい性格でしたので知られたくないと思ったのですが、金額が金額でしたので母は父に話しました。

 

 

父親は案の定すごく怒り、私は頭を叩かれながら、何時間も説教される事になりました。そもそもいい年をして定職に就かない事に対して、父はずっと怒っていました。

 

 

借金がばれた事で「それ見た事か」という感じで、説教をされました。今後どうするかという話になり、父親がお金を代わりに借金を返す代わりに、私は就職活動をして定職に就く事を約束しました。

 

 

私は多額の借金を抱えてしまっても、何となく「どうにかなるだろ」と思っていたのですが、両親の話を聞いて「どうにもならない」という事を理解しました。

 

 

当時の私のような働き方をしていたら、借金の100万円どころか、利子すら返済する事ができません。借金の増え方を見れば、半年後には倍以上の借入額になっていたでしょう。

 

 

それはちょっと電卓を使って計算をすればすぐに分かる事でした。父は貯金で消費者金融への借金を代わりに完済してくれました。

 

 

私は、これを機会に生活を全て変えようと思い、ハローワークと転職サイトを使って就職活動をしました。

 

 

同時に、コンビニでのバイトを始め、月に3万円を生活費として実家に収めるようにしました。就活とコンビニバイトを始めて半年ほどで、自動車の部品を扱う商社に就職する事になりました。

 

 

現在の状況

 

就職をしてから、毎月の生活費に加え、2万円ずつ父に借金を返す事にしました。そして約4年間で、父親に借金を返す事ができました。

 

 

仕事は楽しくはないですが、不定期なバイト生活を送っていた時よりも精神的に楽ですし、購入したいものを普通に買えるようになったので良かったです。

 

 

辛い借金体験でしたが、自分の人生を良い方向に帰るきっかけになったと今は思います。